FC2ブログ

フリースクールWith優 卒業生によるシンポジウム


withyu.jpg


8月19日(土)、米沢市の伝国の杜にて開催された「フリースクールWith優 卒業生によるシンポジウム」に参加してきました。これは、同市内でフリースクール運営を中心に子ども・若者の居場所づくり活動に取り組んでいる「NPO法人With優」が企画したシンポジウムです。会は大きく分けて二部構成になっており、第一部はフリースクール卒業生によるシンポジウム、第二部はシンポジストとのフリートーク及び質疑応答。かつてフリースクールに在籍していた若者たち――Yさん、Sさん、Oさん、Kさん――がシンポジストとして登壇し、フリースクールに通っていた当時のことや、そこを卒業してから現在に至るまでのお話をしていただきました。

まず第一部のシンポジウムでは、シンポシストたちがフリースクールに繋がった経緯や、そこで学んだこと・感じたことなどをそれぞれお話しされました。Yさん、Sさんはほぼ同じ時期にフリースクールに在学していたそうですが、基本的に四名とも入学・卒業年度はバラバラ。それでも、四名ともお話の中で共通していたことは「フリースクールに繋がり、勉強だけでなく、普通の学校では経験できないような経験をたくさん積むことができて良かった」ということでした。

例えば、今から約7年前にフリースクールを卒業したYさんの場合、当時は進学校に進むも、勉強漬けの毎日に意味が見出せなくなり、やがて学校そのものに足が向かなくなってしまったそうです。そんな中、親御さんの薦めでフリースクールに入学。約2年間在学し、そこで経験した、米沢から新潟までの自転車旅行がとても心に残っている、とのことでした。「今でも自転車旅行で走った道を通ると、そのときの楽しかった思い出が甦ってきます」とYさんは和やかにそうおっしゃっていました。また、約5年前にフリースクールを卒業したというOさん。Oさんは高校時代、勉強による疲れや体調不良などが重なった結果自宅に引きこもるようになってしまい、親御さんを介してフリースクールに繋がったそうです。そこからおよそ1年半在学したそうですが、みんなで一緒にお昼ご飯を作ったり、山菜を取りに行ったり、日常のイベント事がとても楽しかったとOさんは語ります。Oさん曰く「フリースクールでは自分のペースで過ごせるのが良かったです」とのことでした。

シンポジストの皆さんのお話を伺い、イベントなどを行い「日常に変化を取り入れること」や「参加者一人ひとりが自分のペースで過ごせること」が居場所において大事な要素なのだな、ということを筆者(大原)自身、改めて実感することができました。
そして第二部は質疑応答・フリートークということで、会場から寄せられた質問にシンポジストがそれぞれ答えたり、彼(女)らと「With優」代表の白石さんらスタッフがざっくばらんにフリースクールに関連する話をしたりしました。

質疑応答では会場から質問が多数寄せられ、例えばその中に「(シンポジスト全員に対し)自宅にひきこもっている時はどんなことをして過ごしていましたか」という質問がありました。これに対しSさんは「ゲームをしたり音楽を聴いたりしていました」、Kさんは「朝までDVDを見ていました」などの回答がありました。シンポジストさんたちは皆、ひきこもっている時は基本的に部屋でテレビやゲーム、ネットをしていることが多かったといいますが、Yさん、Kさん、Oさんは「そんな状態でもあまり家族から(もちろん心配はしてたろうけど)とやかく言われなかったのがありがたかった」とおっしゃっていました。一方で、ひきこもった当時、家族に心配され過ぎてしまい、それが逆に自分にとっては負担だったとSさんはいいます。「自分でも今の状況は分かっているので、学校に行ってないことについてあまり言われたくなかったです」というSさんの言葉が印象的でした。

このような質問がある一方、「With優でおいしかったご飯は何ですか?」といった楽しげな内容の質問なども寄せられており、話の最中、時々笑いも巻き起こるなど会場はとても朗らかな雰囲気だったように思います。そして何より「ただ単に学校に行っているだけでは決して得られなかったであろう様々な経験をフリースクール=居場所で得られた」というシンポジストさんたちの語りに、不登校は必ずしもマイナスとは限らないという非常に前向きなメッセージをもらうことができました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぷらっとほーむ 「まどあかり」編集部

Author:ぷらっとほーむ 「まどあかり」編集部
山形市にある「NPOぷらっとほーむ」の〈若者の居場所づくり活動支援事業〉のブログです。
山形県内各地で活動している若者団体や個人のインタビュー、イベント情報や参加レポートなどを随時更新していきます。

2016年度の本事業は、〈一般財団法人 人間塾〉の助成を受けて取組んでいるものです。
〈一般財団法人 人間塾〉

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
その他カテゴリ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
まどあかりカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR