FC2ブログ

野生動物のこと、知っていますか?

無題

野生動物」と聞いて、どんな動物を思い浮かべますか?日本の子どもたちにこの質問をすると、大抵「キリン」「ライオン」「ゾウ」…日本にはいない動物を答えてくれます。大人に尋ねてみてもあまり変わりません。一方欧米では、同じ質問をすると必ず自国の野生動物を答えてくれます。理由は簡単で、「身近」だから。

どうして日本人は日本の野生動物を答えないのか、いつも考えます。日本の動物は地味な色でかっこわるい?テレビや家にある図鑑にあまりでてこない?動物園にほとんどいないから見たことがない?そもそも興味がない…?いやいや、野生動物に興味がないわけではないでしょう。興味のない人が多ければ、テレビのゴールデン枠で野生動物の特番が組まれるでしょうか。おかしな生態を持つ野生動物を紹介した本が売れるでしょうか。もしかすると、日本人は野生動物が実はとても近くにいて、面白い生態をもっていることを知らないから身近に感じられないのかもしれません。

日本の野生動物、と聞くとニュースで取り上げられている獣害問題を起こすクマやイノシシ、サルといった動物が思い浮かぶ方もいるでしょう。一方で、「野生動物のことなんて知らなくてもいいわ!」と思う方も少なくないでしょう。しかしですね、生態をよく知らないことで、クマの農業被害が出てもサルの被害対策を行ってしまう…飼えなくなったアライグマなどのペットを山に放してしまう…かわいいからペットショップのフクロモモンガみたいにニホンモモンガを捕まえて飼ってしまう…ということが起こってしまっています。
このような、ほんの少し知っていれば行わなかったかもしれない行動が、実は多額の税金を投じられている獣害・外来種・絶滅危惧種の問題を引き起こしているのです。そして、「やらないほうがいいこと」を知っていて、行政に対しては警鐘を鳴らしていたとしても、地域に役立ててもらえるように情報を提供してこなかったのは、私たちのような野生動物の研究者でしょう。だからこそ私たちは、オタクな研究をベースにした「野生動物のことを誰でも知ることのできる環境教育の場」をつくりました。ここでは、地域の人に代わっての積極的な対策(特定の種のための環境整備や捕獲を伴う獣害対策など)は行いません。代わりに、一人一人ができるかもしれない対策を考えてもらうために、五感を刺激しながら身近な野生動物のユニークな生態や現状を紹介しています。

宅地化の進むなか、伐採が行われにくい社寺林でひっそりと20年以上代替わりしながら暮らすムササビ、農作物を狙う野ネズミを狩りに来るキツネ、深い雪を避けて川沿いを移動しながら餌を探すイノシシ、興味しんしんで自動撮影カメラをのぞきこむ子どもを叱る親カモシカ、開けっ放しにしているコンポストに順々に入っていくサル…。これらの行動は日本全国同じように見られることではなく、山形の野生動物ならではの行動です。

彼らは、私たちが思っている以上に、人間をよく観察していて、個性豊かで、柔軟に環境に適応しています。ヒトに国民性や県民性があるように、野生動物にも地域性があるのです。こんな不思議で奇妙な隣人である野生動物を知っていると、生活
が少しだけ‘ちょっといいもの’に変えられるかもしれませんよ。

なかむらさん2

最近、私たちの環境教育イベントに何回か参加している子どもたちに変化が出てきました。あなたの思い浮かべる野生動物は?と聞くと「ヤマネ」「テン」「コウモリ」「イノシシ」「タヌキ」などと言ってくれるようになりました。すぐ近くに住みながらもなかなか会えない野生動物たちとの出会いに思いを馳せながら、彼らを知るために足跡や食べ痕を楽しそうに探す姿が、次の世代へと継がれていくといいなぁ…と思わずにはいられません。今後の連載では、読んでくださった方々に思い浮かべる野生動物として身近な生き物を選んでもらえるようなお話しも交えていきたいと思います。(了)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぷらっとほーむ 「まどあかり」編集部

Author:ぷらっとほーむ 「まどあかり」編集部
山形市にある「NPOぷらっとほーむ」の〈若者の居場所づくり活動支援事業〉のブログです。
山形県内各地で活動している若者団体や個人のインタビュー、イベント情報や参加レポートなどを随時更新していきます。

2016年度の本事業は、〈一般財団法人 人間塾〉の助成を受けて取組んでいるものです。
〈一般財団法人 人間塾〉

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
その他カテゴリ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
まどあかりカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR