FC2ブログ

平成29年度 やまがたNPO活動促進大会

npo1.jpg


11月28日(火)にホテルメトロポリタン山形にて「平成29年度やまがたNPO活動促進大会」が行なわれました。山形市内外から今年も様々な団体が集まり、公益対象の授賞式、やまがた公益大賞受賞団体活動発表、やまがた社会貢献基金助成事業成果報告会、交流会がありました。

今回は全5団体の方々が表彰されていました。
負の財産とされてきた雪を使って町おこしに取り組んでいた最上町の「地域おこし研究会」、鶴岡駅前活性化のため市民有志で株式会社を設立し、鶴岡の食文化の情報発を行っている「株式会社Fu-Do」、ボランティアの人材育成、自殺予防に取り組む人材の育成、高齢者等の居場所づくりなど、地域課題の解決に資するボランティア活動の支援を行っている鶴岡市の「特定非営利団体ぼらんたす」、地域資源を活用したまちおこし事業「一夜限りのかほくうまいもの横丁・よるのどうぶつえん」を過去5年にわたり開催して、地域の賑わい創出や異業種間の垣根を越えた青年世代の人材育成に取り組んでいる「かほく地域創造青年会議」、など様々な団体が事業の発表を行っていました。

中でも一番注目を浴びていたのは置賜農業高校の「豆ガールズ」という団体です。彼女たちは生産量が減少し、食文化の伝承も途絶えかけていた川西町の伝統野菜「紅大豆」を彼女たちが主体となり、NPO法人、町、大学等と連携し、栽培や伝統料理の継承、食育活動を通して、紅大豆文化の復活と地域活性化に寄与する活動を行っています。実際に豆を栽培し、美味しく食べるために品種改良を行ったり、子どもたちに伝えるために小学校へ行き、自分達で作った紅大豆のカルタや紙芝居、クイズなどをして豆文化を伝える、豆育ということを行ってきたと壇上で話してくれました。

npo2.jpg

私たちが知らないだけで彼女達のように様々な活動をしているのだなと、このイベントに参加して知ることが出来たと同時に、今どんな問題があって、それらに取り組まれているのか聞くことが出来てとても刺激を受けたので、それを励みにこれからも私も頑張っていきたいです。             (文責:宍戸浩介)
スポンサーサイト



プロフィール

ぷらっとほーむ 「まどあかり」編集部

Author:ぷらっとほーむ 「まどあかり」編集部
山形市にある「NPOぷらっとほーむ」の〈若者の居場所づくり活動支援事業〉のブログです。
山形県内各地で活動している若者団体や個人のインタビュー、イベント情報や参加レポートなどを随時更新していきます。

2016年度の本事業は、〈一般財団法人 人間塾〉の助成を受けて取組んでいるものです。
〈一般財団法人 人間塾〉

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
その他カテゴリ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
まどあかりカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR