FC2ブログ

前転フェスティバル

みさわ

12月3日21時から翌4日の5時にかけて、山形市本町にあるシェア・アパート「ミサワクラス」(もともと旅館だった建物を改造したもの)で開催された音楽イベント「前転フェスティバル」に足を運びました。



この「ミサワクラス」では、アーティスト・音楽家・写真家・建築士・デザイナー・東北芸術工科大学の学生・社会人など、さまざまな人たちが共同生活をおこないつつ、制作活動をし ています。
引き戸の玄関を開けると、靴が敷き詰められていて、細い階段を進むと、ふだんは住居スペースや台所として利用されている場所が、会場に様 変わりしていました。
受付を済ませて、薄暗い奥のスペースに行くと、即興のギター演奏や、弾き語りのライブ、ノイズミュージックの歴史講座、DJイベント、自主映画上映など、さまざまなイベントが時間ごとに開催されていました。

みさわ2

夜通し行われるイベントということもあって、簡易ベッドを組み立てた宿泊施設や、シャワーを有料で使用できるサービスが用意されていて、関わっている人たちの工夫や「楽しんでやるぞ」といった心意気を感じることができました。
他にも、芋煮を食べる人、アルコールを飲みつつイベントを楽しんでいる人など、参加している人がそれぞれに楽しんでいました。
弾き語りライブでは「500マイル」など数曲をギターで弾き語りをしていて、静かな時間が流れていると思ったら、その次に行われたノイズミュージックの歴史講座では、時代系列順に楽曲のレコードをかけつつ、後ろでは大画面と大音量で、そのアーティストに関連したプロモーション・ビデオが流されていて、それについての解説を行うという、授業のような構成が、見ていて新鮮でした。


みさわ3




今回、「ミサワクラス」に住んでいる方と話をする機会があり、このあたりも空洞化が進んでいて、周りに住んでいる人がいないため、夜中に大音量を出しても苦情はほとんど来ないという話が印象に残りました。
空洞化したからこそ、夜通しで音楽イベントを開催することができることに、何か新しいことが山形ではじまる可能性を感じつつ、深夜1時すぎに「ミサワハウス」を後にしたのでした。

(文責:大場茂慶)
スポンサーサイト



プロフィール

ぷらっとほーむ 「まどあかり」編集部

Author:ぷらっとほーむ 「まどあかり」編集部
山形市にある「NPOぷらっとほーむ」の〈若者の居場所づくり活動支援事業〉のブログです。
山形県内各地で活動している若者団体や個人のインタビュー、イベント情報や参加レポートなどを随時更新していきます。

2016年度の本事業は、〈一般財団法人 人間塾〉の助成を受けて取組んでいるものです。
〈一般財団法人 人間塾〉

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
その他カテゴリ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
まどあかりカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR